eBookJapanの引越し方法を画像付きで解説!新サービスへ移行しよう

eBookJapanの引越し最新情報・ニュース

以前にeBookJapanのリニューアルについてご紹介しましたが、本日2月28日から新サービスへの引越し手続きができるようになっています。

リニューアル後も旧サービスであるeBookJapan(一部大文字)は並行運用されてきましたが、今後サービスが終了し、リニューアルしたebookjapan(全て小文字)に一本化されることになります。

3月28日にサービスが終了するYahoo!ブックストアではすでに新サービスへの移行作業が終了しているので、より多くのユーザーがebookjapanを利用することになりそうです。

eBookJapan(旧サービス)では利用できた機能も新サービスでは利用できなかったりと使い勝手が違う部分もありますが、eBookJapanの魅力であるキャンペーンの終了(新サービスではキャンペーンあり)と一部機能の提供が終了していることもあり、管理人もいよいよ新サービスに引越し(移行)してみようと思います。

ちなみに、今までeBookJapan(旧サービス)で購入した作品は本棚ごと新サービスに移行することができるため、今までどうり楽しめるのでご安心くださいね。

また、旧サービスでは新規会員登録ができなくなっているので、これから新規でeBookJapanに登録される方は新サービスで登録手続きを行うようにしましょう。

eBookJapan(旧サービス)がサービス終了する日

2月28日からはキャンペーンや一部機能の提供が終了しており、eBookJapan(旧サービス)が終了し、新サービスへ一本化される前段階とも言えそうです。

eBookJapan(旧サービス)は2019年春頃にサービスを終了する予定と発表されており、具体的な終了日までは現時点では不明ですが、もう間もなく終了すると思われます。

旧ebookJapanではキャンペーンが終了している

執筆時点では旧サービスでもまだ電子書籍の購入手続きや閲覧はできますが、キャンペーンの実施も終了しているということもあり、今後はebookjapan(新サービス)で利用したほうが良さそうです。

近々サービス終了するのは間違いないので、できるだけ早いうちに引越し手続きをしておきましょう。

eBookJapan(旧サービス)では新規会員登録など一部機能の提供が終了

eBookJapan(旧サービス)では新規会員登録など一部機能の提供がすでに終了しています。

終了した機能・サービスは下記のとおり。

  • キャンペーンの実施
  • 新規会員登録
  • 追加新刊オート便への作品追加
  • ユーザーレビューの投稿
  • 欲しい本リストへの本の
  • お買い得メール配信

個人的に何より影響が大きいのがキャンペーンの終了です。

ebookJapanはお得なキャンペーンが充実していたので利用してきましたが、旧サービスではキャンペーンやセールが終了してしまったのでお得感がなくなってしまいました。

ebookjapan(新サービス)ではキャンペーンを実施している

ただ、現在はebookjapan(新サービス)で同じ規模のキャンペーンを実施しているので、今までどおりキャンペーン・セールを利用したい方は移行して購入しましょう。

移行すると現在保有しているeBookポイントは失効してしまいますが、保有しているeBookポイント数を1.08倍(小数点以下切り捨て)した数の期間固定Tポイントが付与されるのでデメリットなく引越しできるように配慮されています。

eBookJapanの新規登録は新サービスで

eBookJapan(旧サービス)では新規会員登録ができなくなった

すでに旧サービスでは新規会員登録の手続きができなくっていますので、これからeBookJapanの利用を開始される方は新しいebookjapanの公式ストアから手続きしましょう。

スマートフォンやタブレットなどで電子書籍を閲覧する場合は専用のリーダーアプリが便利ですが、アプリはebookjapan(新サービス)のリーダーアプリをインストールしましょう。

新アプリはGoogle PlayもしくはApp Storeからダウンロードできますよ。

eBookJapanの利用者は新サービスへ引越しを

新サービスへ移行する場合は引越しの手続きが必要となります。この手続きは自動で行われるものではないようなので、利用者が手続きする必要があるので覚えておきましょう。

引越し手続きはeBookJapan(旧サービス)の公式サイト内から手続きできるようになっているので、公式サイトにアクセスしてログイン後に引越しを行いましょう。

引越しが完了すればeBookJapanで今まで購入した電子書籍は引き続き閲覧することができますが、リーダーアプリも新たに提供されているものを利用することになるので、スマホやタブレットで閲覧する方はインストールするのを忘れずに。

なお、執筆時点では新サービスにログインするだけで50%OFFクーポンを配布しているので、適用されればお得に電子書籍が購入できそうです。

管理人はすでにYahoo! JAPAN ID連携済みなので、引越し手続きはとても簡単なようなので、実際に引越し手続きをしてみたいと思います。

ebookjapan(新サービス)への引越し方法を画像付きで解説

eBookJapanTOPには引越しに関するアナウンスが大きく掲載されている

執筆時点では、eBookJapanのTOPに引越しに関するアナウンスが大きく掲載されていて、バナーをクリックすると詳細ページへと移動します。

引越し手続きに関する情報はそう多くはありませんが、このページからも手続きができるので実際に進めていきたいと思います。

なお、引越し手続きの流れは人によって若干異なる場合がありますのでご了承ください。

引越しの流れ その1

引越し手続き方法はYahoo!プレミアム会員やソフトバンク・ワイモバイルユーザー、それ以外のユーザーに分けられているようです。

管理人は「それ以外の方」にあてはまるので「それ以外の方はこちら」を選択します。

お引越しの申し込みの確認画面

するとお引越しの申し込みの確認画面へと移動します。

この画面ではお得なクーポン・キャンペーン情報やTポイントについての説明や引越し内容が記載されているので確認して、「注意事項および個人情報の提供等に同意してお引越しする」ボタンをクリックすれば引越し申し込みは完了となります。

引越し手続きの完了画面

引越し手続きが完了するには5分~1時間ほどかかるようです。
引越し申し込みが完了すると登録しているメールアドレス宛に進捗が確認できるURLが記載されたメールが届くと思うので、気になる方は確認しておきましょう。

以上が旧eBookJapanから新ebookjapanへの引越し手続きの流れでした。
まだ引越し手続きしていない方は時間があるときにでもサッと進めておくようにしましょう。

旧ストア→eBookJapan

新ストア→ebookjapan

「この情報は役に立った」と感じた方は、よろしければこの記事のシェアをお願いいたします。m(_ _)m

コメント