ebookjapan(イーブックジャパン)の登録方法と注意点

ebookjapan(イーブックジャパン)の始め方基礎情報

イーブックジャパンでお買い物したり、購入した電子書籍を読むには会員登録する必要があります。
会員登録と言っても、イーブックジャパンはヤフーIDでログインできるので、すでに持っているYahoo! JAPAN IDですぐに利用開始することができます。

また、初めてイーブックジャパンにログインした人には、最大6回使用できる50%OFFクーポンが貰えるので、まだ1度も利用したことがない方は試しに利用してみるのもおすすめ。

そこで今回は、ヤフーのIDを持っていない人がイーブックジャパンに登録する方法と、既にヤフーのIDを持っている人の利用方法について解説していきます。

ヤフーのIDを持っていない人がイーブックジャパンに登録する方法

Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は新規でヤフーのアカウントを作成する必要があります。
ヤフーIDの登録は無料で簡単に作ることができます。

イーブックジャパンはヤフーIDでログインするため、イーブックジャパンの登録というよりはヤフーの登録と考えて良いです。

Yahoo! JAPAN IDの登録はこちら

執筆時点では、Yahoo! JAPAN IDの登録には電話番号が必須となっているので、メールアドレスの登録は不要です。

Yahoo! JAPAN IDの登録画面

Yahoo! JAPAN IDの登録画面で電話番号を入力して「次へ」ボタンをタップします。
電話番号はハイフンなしで「080××××××××」のような形で入力すればOKです。

確認コードの入力画面

登録した電話番号に確認コードが記載されたSMSが届くので、入力して「確認する」ボタンをタップしてください。
戻って確認コードを再送信することもできます。

利用者情報の入力画面

次に性別や生年月日など利用者の情報を入力します。

  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 表示名
  • 連絡用メールアドレス

なお、全ての入力が必須となっています。

入力が完了したら「登録する」ボタンをタップします。

オプション設定

これでYahoo! JAPAN IDの登録は完了となりますが、PayPayやTポイントの利用手続きも行えるので、必要な方は登録しておきましょう。

登録が不要な方は画面下の「登録しないで先に進む」をタップしてください。

オプション設定完了画面

これで設定も完了となり、ヤフーのメールアドレスも利用できるようになります。

イーブックジャパンの公式サイト

登録後、イーブックジャパンの公式サイトにアクセスすると自動的にログインした状態となり、利用できる状態となっています。

また、初回ログインすると最大6回使用できる50%OFFクーポンが貰えるので、お買い物する際は必ず利用するようにしましょう。

ebookjapan 50%OFFクーポンの入手方法と使い方

以上が、ヤフーのIDを持っていない人がイーブックジャパンに登録する流れでした。

ヤフーIDを登録する必要はありますが、イーブックジャパンの登録は不要なので簡単に利用開始できます。
作成したIDはYahoo!ショッピングやYahoo!トラベルなどのヤフーのサービスを利用する際に必要になるので活用しましょう。

ヤフーのIDを持っている人がイーブックジャパンに登録する方法

電子書籍サービスを利用開始する場合、一般的にはメールアドレスやパスワード、名前など登録してから利用開始する流れとなりますができますが、Yahoo! JAPAN IDを持っている人であれば、このIDを利用してログインするため、イーブックジャパンを初めて利用する方でも会員登録手続きは不要となります。

登録ではなく、ヤフーのIDを使ってログインするだけなので、すぐに利用開始することができます。
なお、詳しくは後述しますが、ヤフーのIDでログインするため、IDを削除してしまうと購入した作品も削除されるので気をつけましょう。

ebookjapanの公式サイト

まずはイーブックジャパンの公式サイトにアクセスして、右上のヤフーのアイコンをタップします。

ヤフーの公式サイト

ヤフーのサイトに切り替わるので「ログイン」をタップします。

ヤフーのログイン画面

ヤフーのログイン画面が表示されるので、IDや電話番号、メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」ボタンをタップすると確認コードが送信されるので、入力してログインしてください。

イーブックジャパンにアクセスするとログイン済みで利用できるようになる

ヤフーにログインした状態で再びイーブックジャパンにアクセスすると利用できるようになっています。

すでにヤフーにログインしている場合は、IDやパスワードを入力する必要がないので簡単に利用開始できます。よくヤフーのサービスを使っている方はイーブックジャパンの利用が何かと便利です。

ebookjapan(イーブックジャパン)を登録する際の注意点

イーブックジャパンのアカウントはヤフーのIDと紐付いているので、ヤフーのIDを削除してしまうとそのIDでイーブックジャパンを利用できなくなります。

また、複数のヤフーIDを登録している方も中にはいるかもしれませんが、別々のIDでログインして電子書籍を購入してしまうと本を別々に管理することになるので注意が必要です。

イーブックジャパンに登録したヤフーIDを削除すると購入した作品が読めなくなる

イーブックジャパンのログインにはヤフーIDを利用するため、ヤフーIDを削除してしまうとイーブックジャパンで購入した電子書籍が読めなくなるので削除しないようにしましょう。

もちろん、他のヤフーIDでもログインすることはできますが、今まで購入してきた作品は閲覧できないので注意が必要です。

無料で登録・利用できるIDをわざわざ削除する必要性はあまりないですが覚えておくと良いでしょう。

複数のヤフーIDを持っている場合は利用するIDを決めよう

以前はメールアドレスがあれば簡単にヤフーIDを登録できたので、複数のIDをお持ちの方もいると思いますが、別々のヤフーIDでそれぞれイーブックジャパンで電子書籍を購入すると別々に管理することになります。

また、付与されるポイントも別になるので使いにくくなります。

別の本を読むためにログアウトとログインするのは大変面倒になるので、イーブックジャパンで利用するアカウントは1つにしましょう。

ヤフーショッピングやヤフートラベルなど別のサービスで利用しているアカウントをそのままイーブックジャパンで利用するのが1番良いと思います。

ebookjapan(イーブックジャパン)の始め方まとめ

Yahoo! JAPAN IDを持っていればイーブックジャパンの利用を始めるために新たな登録手続きは不要なので、すぐに利用開始できます。

IDを持っていなくても電話番号さえあれば簡単にIDを登録できるので、IDを登録してからイーブックジャパンにアクセスしましょう。

イーブックジャパンでは電子書籍の購入にPayPay残高が使用できるほか、PayPayボーナスが還元されるキャンペーンも多いので、PayPayアカウントと連携しておくと良いでしょう。

また、初回ログインした方は50%OFFクーポンが貰えるので、クーポンの有効期限内に利用しましょう。

ebookjapanのサービス紹介ページへ

コメント