ebookjapanがPayPayに対応したので実際に使ってみた

ebookjapanがPayPayに対応したので実際に使ってみたレビュー

2019年7月1日からebookjapan(イーブックジャパン)で電子書籍を購入する際、支払いにPayPay(ペイペイ)のPayPay残高が利用できるようになりました。

ebookjapanではクレジットカードはもちろん、携帯電話料金との合算払いやWebMoney、BitCashなど様々な決済方法に対応していますが、PayPay残高も使えるようになれば普段からPayPayを利用している方は電子書籍も買いやすくなりますよね。

そこで気になるのは電子書籍をPayPayを使って購入する方法やメリットではないでしょうか?

まだPayPayを利用したことがない筆者がebookjapanでPayPayを使ってお買い物をしてみたので、使い方や利用した感想をご紹介していきたいと思います。

まずはPayPay(ペイペイ)を導入する

筆者のようにまだPayPayを利用したことがない方は、まずPayPayを端末にインストールして新規会員登録を行う必要があります。

すでにPayPayを利用中の方であればこの手続は不要となりますが、始めてPayPayを使う方はちょっと面倒ではありますが登録していきましょう。

ちなみに、執筆時点ではPayPayに新規登録すると500円相当のPayPay残高が貰えるとのこと。せっかくなので貰ったPayPay残高で電子書籍を購入してみたいと思います。

また、PayPay残高の支払いで支払額の1%が還元されるキャンペーンも実施中なので、かなりお得な内容となっています。

さっそくPayPayをダウンロードしてみたいと思います。

PayPayをダウンロード

iPhoneをお使いの方はApp Storeから、Androidスマートフォンの方はGoogle Playからダウンロードしてください。

PayPay公式サイトからも簡単にダウンロードできます。

PayPayアプリを起動する

ダウンロード後、端末にインストールしたらアプリを起動します。

PayPayの新規会員登録の画面

アプリを起動すると新規会員登録の画面が開きます。

電話番号とパスワードを入力して新規登録する方法のほかに、Yahoo!JAPAN IDで新規登録することもできますが、今回はYahoo!JAPAN IDでログインするため、「Yahoo!JAPAN IDで新規登録」へと進みます。

Yahoo!JAPANのログイン画面

おそらくebookjapanを利用中の方であればYahoo!JAPAN IDは持っているはずなので、IDとパスワードを入力してログインしてください。

これでYahoo!JAPAN IDとPayPayが連携できるようになるはずです。

セキュリティ強化のために電話番号を入力する

セキュリティ強化のために電話番号を入力します。
人によってはこの手続きは不要になるかもしれません。

入力後、「電話番号を確してSMSを送信」ボタンをタップします。

届いた認証コードを入力する

SMSで届いた4桁の番号を入力します。
認証コードの有効期限は10分なので、早めに入力しましょう。

PayPayの導入が完了

これでPayPayの導入は完了です。

Yahoo!JAPAN IDとPayPayはすでに連携済みのはずなので、ebookjapanの公式サイトにアクセスして「マイページ」のPayPay残高を確認してみましょう。

保有しているPayPay残高

ちゃんと連携できていれば保有しているPayPay残高が表示されているはずです。

連携ができていればPayPayを使った決済の準備は完了です。

すでにPayPayを利用している場合

すでにPayPayを利用中の方はアプリのインストールや新規会員登録は不要で、すぐにebookjapanを利用することが可能ですが、Yahoo!JAPAN IDとの連携ができていない人は簡単な設定が必要です。

PayPayアプリのアカウントから外部連携へ

PayPayアプリを立ち上げて画面下部の「アカウント」をタップして「設定」にある「外部連携」を選択して、Yahoo!JAPAN IDの「連携する」をタップします。

Yahoo!JAPANのログイン画面

Yahoo!JAPANのログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力または、送信される確認コードを入力してログインします。(設定されているログイン方法により異なる)

Yahoo!JAPAN IDとの連携が完了

ログイン後、再び外部連携画面に戻るとYahoo!JAPAN IDは「連携済み」となっているはずです。

連携が完了すればebookjapan公式サイトの「マイページ」でPayPay残高が表示されるので、PayPayでの支払いが可能となります。

ebookjapanでPayPayを使ってお支払いする流れ

PayPay決済の準備ができたら、今回PayPayに新規登録して付与された500円分のPayPay残高をebookjapanで使用してみたいと思います。

ebookjapanでのPayPayの使い方やその流れをご紹介していきたいと思います。

ebookjapanの公式ストア(WEB版)

ebookjapanはWeb(ブラウザ)版のストアとアプリ版ストアの両方で電子書籍を購入することができますが、PayPayで支払いが可能なのはWeb版のストアとなるので、スマートフォンやPCのブラウザからebookjapanにアクセスしてください。

購入する作品をカゴに追加する

公式ストアにアクセスしたら、読みたい本を選んでカゴに追加しましょう。
ebookjapanはお得なセール・キャンペーンを多数実施しているので、どんな作品が安くなっているか確認しておくとタイミング次第ではお得に読みたい作品をゲットできますよ。

買い物カゴの画面

読みたい作品をカゴに追加できたら、レジで決済します。
「購入へ進む」をタップします。

ebookjapanの購入画面

購入手続き画面内に「PayPay残高 / ポイント利用」という項目があるので、タップして「PayPay残高利用」にチェックを入れます。

PayPay残高で全額支払いできる場合は合計金額は0円と表示されます。

あとは「購入を確定する」ボタンをタップすればPayPayを使った買い物は完了となります。

マイページのPayPay残高

マイページのPayPay残高を確認すると、先程使用したPayPay残高分が引かれています。

以上がebookjapanでPayPayを使った支払い方法のご紹介でした。

PayPayとTポイントの同時利用は不可

ebookjapanはお支払いの際に保有しているTポイントも利用することができますが、PayPay残高とTポイントは同時に利用することができません。

お支払いの際はPayPay残高とTポイントのどちらか一方を指定して利用することになるので覚えておきましょう。

8月からはebookjapanのキャンペーンでPayPay残高が貰えるように

ebookjapanでは期間固定Tポイントを付与するキャンペーンを実施することがありましたが、8月からはTポイントではなくPayPay残高が貰えるようになるようです。

電子書籍を購入すると貰える通常ポイントの1%付与は8月以降も継続される予定で、PayPay導入後も買い物する際にTポイントは引き続き利用可能ですが、キャンペーンでの付与は「PayPayボーナスミニ」に変更されます。

「PayPayボーナスミニ」は付与日から60日の有効期限で、PayPay残高を送る機能や、わりかん機能で使用することはできません。

電子マネーでの支払いにPayPayをよく利用する方は、ebookjapanを利用するメリットがでてきそうです。

公式サイト:ebookjapan

PayPay

コメント