ebookjapan公式ストアとYahooショッピング版の違いとは?電子書籍を買うならどっちが良いのか

ebookjapanとYahooショッピングの違い比較

ebookjapan(イーブックジャパン)は、公式ストア(https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)とヤフーショッピング版「ebookjapan」(https://shopping.geocities.jp/ebookjapan/)の2種類あるため、ebookjapanの電子書籍は公式(Web版)ストアだけでなく、Yahooショッピング内でも購入することができるようになっています。

「電子書籍を購入する」という部分ではどちらで購入しても変わりませんが、実は適用されるクーポンや支払い方法、購入できる作品が異なります。

「では、どっちで購入したら良いの?」という方も多いと思いますので、今回はebookjapanのWeb版公式ストアとヤフーショッピング版ebookjapanの違いや、仕組みについて解説していきます。

そもそもebookjapanの電子書籍が、なぜヤフーショッピングで買えるの?

もともと株式会社イーブックイニシアティブジャパンが「eBookJapan」という電子書籍ストアを運営していましたが、その後、ヤフーとの電子書籍事業における業務提携により全面リニューアルを行い、現在のebookjapanの提供を開始しました。

Yahoo!公式に「ebookjapan」が表示されている

ヤフーはもともと、「Yahoo!ブックストア」という電子書籍サービスを提供していましたが、実質的にサービス統合された形となり、ebookjapanがYahoo! JAPANの公式サイトからもアクセスできるようになっています。

そして、ebookjapanのコンテンツは、ヤフーショッピング内でも購入できるようになっているため、ebookjapan公式ストアとヤフーショッピングの両方で購入できるというわけです。

例えば、『鬼滅の刃』を購入する場合、Yahoo!ブックストアで検索すると加盟店が販売する単行本などがヒットしますが、その中で電子書籍版『鬼滅の刃』がYahooショッピング版のebookjapanで販売されています。

2020年7月からはYahoo!ショッピングアプリ(Android OS)でも、ebookjapanの電子書籍を購入できるようになっています。

ebookjapanとヤフーショッピング版の仕組み図解

基本的にはebookjapanのコンテンツをヤフーショッピング内で提供している形となるため、ヤフーショッピングで購入したebookjapanの電子書籍は、ebookjapan公式ストアの本棚から読むことができます。

あくまで購入する場所がヤフーショッピング内になるイメージです。

ただ、同じ単行本(商品)を買うにしても、購入するお店によって利用できる決済方法が異なる場合がありますよね?

これと同じように、ebookjapan公式ストアとヤフーショッピングでは、支払い方法や使えるクーポンなどは公式ストアとヤフーショッピングでは異なる場合があります。

ebookjapan公式とヤフーショッピング版はどこが違う?

ebookjapanの公式ストアとヤフーショッピングで購入できるebookjapanの電子書籍は、購入方法はもちろん、クーポン特典、決済方法、購入できる作品が異なります。

  • 電子書籍の探し方・買い方
  • 取り扱う作品数・ジャンル
  • キャンペーン
  • 支払い方法
  • 注文履歴
  • 新刊自動購入
  • 使えるクーポン

特に使えるクーポンは、電子書籍を購入するうえで大切な要素ですので、詳しくご紹介いたします。

電子書籍の探し方・買い方

電子書籍の買い方が違う

ebookjapanは電子書籍専用のサイトなので、購入できるのは電子書籍のみ。
『鬼滅の刃』で検索すれば、鬼滅の刃関連の電子書籍しか表示されません。購入する場合も当然ながら電子書籍しか買うことができません。

一方、ヤフーショッピングは様々な商品を販売するサイトですので、紙の単行本も購入することができます。
ebookjapanの商品を購入する場合は、販売元が「ebookjapan」の商品を探して購入する必要があります。

また、ヤフーショッピングはebookjapanの電子書籍だけでなく、加盟店が販売する紙の書籍や連載雑誌、関連するグッズなども購入できるメリットがあります。

ヤフーショッピング内でebookjapanの商品を探す方法

ヤフーショッピング内でebookjapanの商品だけ検索する場合、「ebookjapan」「ebookjapan 作品名」「作品名 電子書籍」などのキーワードを入力して検索すれば多く表示されますが、ebookjapanの商品を購入する目的の場合はやや使いにくくなるのがデメリットです。

取り扱う作品数・ジャンル

取り扱うタイトル

ヤフーショッピング版ebookjapanでは取り扱いのない商品があるため、公式ストア版よりも作品数は少なくなるようです。

ただ、少年漫画のカテゴリーだけでも56,776冊(執筆時点)を配信しているため、そこまで大きな差はないかもしれません。

ヤフーショッピング版ebookjapanの主要なジャンルの取り扱い冊数は下記になります。

ジャンル取り扱い冊数
少年漫画56,776冊
青年漫画89,611冊
少女漫画67,732冊
女性漫画35,973冊
ハーレクイン17,959冊
ライトノベル31,168冊
文芸77,606冊
ビジネス・実用128,454冊
BL60,113冊
キッズ7,470冊

※当サイトが独自に調査した結果となります。

また、ebookjapan公式ではアダルト作品も取り扱っていますが、ヤフーショッピングでは取り扱いがありません。

ebookjapanで配信されている成人向け作品はかなりのボリュームになるので、やはり公式ストアのほうがたくさんの作品を購入することができることになります。

なので成人向け作品を購入する場合はebookjananの公式ストアを利用しましょう。

キャンペーン

ebookjapanとヤフーショッピングはキャンペーンが違うことも

ebookjapan公式ストアとヤフーショッピング版ebookjapanの共通するキャンペーンもありますが、それぞれ独自のキャンペーンを実施している場合があります。

特にヤフーショッピング版ebookjapanでは、対象ストアで買い物すると、より多くポイントとして還元されるキャンペーンも多いです。

ebookjapan公式ストアではアダルト作品が対象のキャンペーンも多く実施しているので、この辺りはヤフーショッピング版にはないキャンペーンとなります。

各サイトのキャンペーン情報を確認して、お得に購入できそうなサイトで購入するのがベストだと思います。

支払い方法

支払い方法も公式ストアのebookjapanとヤフーショッピング版ebookjapanで異なります。

結論から言いますと、ebookjapan公式ストアのほうが決済方法が充実しています。

ebookjapan(公式ストア)ヤフーショッピング
支払方法
  • クレジットカード
  • PayPay残高
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • WebMoney(ウェブマネー)
  • BitCash(ビットキャッシュ)
  • Yahoo!ウォレット
  • Tポイント
  • クレジットカード
  • PayPay残高
  • Tポイント

ebookjapan公式ストアではクレジットカードはもちろん、キャリア決済や電子マネーなど様々な決済方法に対応しているので、誰でも買い物しやすくなっています。

一方、ヤフーショッピング版ebookjapanでは支払い方法がかなり限られてきます。

購入(注文)履歴

購入履歴が違う

購入する場所(お店)が違うので、購入履歴は購入するストアに残ります。

ebookjapanの公式ストアで購入すれば公式ストアに購入履歴が残り、ヤフーショッピングで購入した場合は、ヤフーショッピングの購入履歴に残ります。

筆者もヤフーショッピングでebookjapanの電子書籍を購入してみましたが、ebookjapan公式ストアの購入履歴には記載がなく、購入履歴はヤフーショッピングのみに残りました。

購入履歴を確認する場合、ちょっと面倒ですね。

新刊自動購入

ebookjapanの新刊自動購入機能

新刊が発売されると自動的に購入して本棚に追加してくれる便利な「新刊自動購入」機能。予約購入のような機能で、自分で購入する手間が省けるので地味ながら便利な機能です。

ebookjapanでは利用できる機能ですが、ヤフーショッピング内では予約購入のような機能は見当たりません。
また、個人的には全巻または複数冊のまとめ買いもebookjapanのほうが購入しやすいと思います。

電子書籍の購入に便利な機能は、やはり電子書籍を専門で取り扱うことに特化したebookjapanのほうが優れています。

使えるクーポン

ebookjapanとYahooショッピングでは使えるクーポンが違うことも

公式ストアのebookjapanとヤフーショッピングでは配布されているクーポンが異なることも。

どちらのストアも初めてお買い物する方限定のクーポンを配布していますが、特典内容などが異なります。

ebookjapan公式ストアの50%OFFクーポンは、初回ログインで貰える割引クーポンで、クーポンを使って電子書籍を購入すると半額になる特典内容となります。

有効期間内であれば、6回まで使用することができるので、複数の作品を半額で購入することも可能です。

ebookjapanはYahoo! JAPAN IDと紐付いており、Yahoo! JAPAN IDでebookjapanに初めてログインするだけで50%OFFクーポンが自動的に付与されます。

ヤフーショッピング版ebookjapanで使える30%OFFクーポン

一方、Yahoo!ショッピング版のebookjapanでは、初回注文時に誰でも使える初めての方限定の30%OFFクーポンを使うことができます。

このクーポンはYahoo!ショッピング版「ebookjapan」で過去1年以内に注文のない方が利用することができます。
そのほか、Yahoo!ショッピングでは2回目以降何回でも使える5%OFFクーポンも使えます。

なお、後ほどご紹介しますが、筆者がヤフーショッピングで電子書籍を購入した際は50%OFFクーポンを配布していました。タイミングが合えばかなりお得なクーポンを貰うことができそうです。

各ストアごとにお得なクーポンを配布していることがあるので、両方チェックしておくのも良いでしょう。

公式ストア版ebookjapanの獲得可能なクーポン

なお、公式ストア版ebookjapanではお得なクーポンがよく配布されているので、マイページの「クーポンの管理」から確認しておきましょう。

Yahooショッピング版ebookjapanで購入して読むまでの流れ

ここからは実際にヤフーショッピングでebookjapanの電子書籍を購入して、専用のebookjapanで読んでみたいと思います。

ヤフーショッピングの半額クーポン

筆者は普段ヤフーショッピングを利用していないため半額クーポンが使えるようです。取得して使ってみたいと思います。
このクーポンは値引き上限金額が1,500円で、商品の合計金額より50%OFFが適用されるお得なクーポンです。

「クーポンを獲得」から取得します。

購入するebookjapanの電子書籍を探す

まずは購入するebookjapanの電子書籍を探します。

カテゴリー一覧の「本、雑誌、コミック」から探すか、キーワード検索フォームからタイトル名を入力して直接検索する方法もあります。

電子書籍を購入する

ヤフーショッピングは紙の書籍も販売しているので、間違って紙の書籍を購入しないように注意しましょう。
電子書籍版をカートに入れます。

レジで購入内容を確認する

レジで購入内容を確認します。
クーポンを使う場合は適用されているか確認しておきましょう。

今回取得した半額クーポンもしっかり適用されています。
確認したら「ご注文手続きへ」をクリックします。

ログインを求められたらパスワードを入力します。

注文手続き画面

注文手続き画面で必要な情報を入力または選択します。

普段ヤフーショッピングを利用していないからか、注文手続きで「お届け先」の入力も必要となります。
電子書籍なのでお届け先は不要ですが、ヤフーショッピングで購入するためには入力が必須のようです。

入力して注文内容の確認へ

そのほか、「請求先」の入力や支払い方法を選択して「ご注文内容の確認」ボタンをクリックします。

最後に画像または音声認証を行い、「ご注文を確定」ボタンをクリックすれば購入完了です。

ヤフーショッピングの購入完了画面

電子書籍なので注文完了後、すぐに読むことができます。
「本を読む(ebookjapan)」ボタンをクリックすれば、公式ストアページのビューア画面に移動して、そのまま読むことができます。

以上がヤフーショッピングでebookjapanの電子書籍を購入して読むまでの流れでした。

Web版ebookjapanとYahooショッピング版ebookjapanはどちらがおすすめ?

結局のところ、ebookjapan公式ストアとヤフーショッピング版ebookjapanはどちらがおすすめなの?という部分ですが、これは「利用する人によっておすすめのストアは異なる」と思います。

初回クーポンはebookjapanのほうがお得に感じますが、各ストアで実施しているキャンペーンや配布するクーポンの特典内容は異なるため、タイミング次第でおすすめのストアは変わります。

筆者のように、ヤフーショッピングを利用していない方であれば、ヤフーショピングで配布しているお得な(今回は半額クーポン)が使えるので、ヤフーショッピング版ebookjapanはおすすめとなります。

ただ、対応する決済方法や新刊自動購入などの便利な機能は、電子書籍を専門に取り扱うebookjapan公式ストアが優れているので、ebookjapanの電子書籍を購入する目的の人は、やはり公式ストアのほうが良いと思います。

ちなみに、ebookjapanの電子書籍はアプリ内からも購入することができるので、Webストア、公式アプリ、ヤフーショッピング、ヤフーショッピングアプリ(Android)など様々な場所で買うことができます。

利用シーンに合わせて買いやすいのは電子書籍のメリットでもあるので、普段から使い慣れている方法で利用するのが一番良いかもしれませんね。

コメント